2022年(令和4年)3月11日 文教委員会

◯さんのへあや委員 
 1点のみ伺います。
 去年の文教委員会で、11月10日時点でのコロナ不安で登校を控えている児童の数が、小中学校合わせて20名という報告があったんですけれども、現時点では何名、小中学校それぞれいるのか。また、その児童に対してオンライン授業、継続されているかどうかについて伺います。

◯指導室長 
 現在の登校を控えてオンライン等で学習を行っている児童・生徒数についてお答えします。2月14日時点での調査となりますけれども、小学校で2,148名、中学校で1,488名、合計で3,636名。全体にしますと、約10%の児童・生徒がオンラインによる学習を実施しております。

◯さんのへあや委員 
 すみません、1点だけとお伝えしたんですが、20名から3,636名に激増したという認識は、これはオミクロン株がはやって以降の状態という認識でよろしいでしょうか。

◯指導室長 
 11月の時点では、5波も相当収まってそういう状況であったかなというふうに思います。この2月時点での10%、全体での10%ということですけども、やはりこの第6波の感染状況を踏まえると、不安を訴え、オンラインに切り替える、そういう児童・生徒が多かったかなというふうに思っております。
 また、受験に向けてのこともありますので、そういった意味でも、感染予防のために登校を控えている状況が多かったのかなというふうに認識しております。

出典:江東区議会会